文字サイズ

井上尚弥、ドネアのWBSS参戦に感慨 「以前映像を見て参考にしていた」

あいさつする井上尚。左は父の真吾トレーナー、右は弟の拓真=神奈川県海老名市
1枚拡大

 5月に日本史上最速で世界3階級制覇を果たしたWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(25)=大橋=の祝勝会が8日、神奈川県海老名市で行われた。次戦から同級王者が集結するトーナメント「ワールドボクシングスーパーシリーズ(WBSS)」に挑む王者に500人が拍手を送った。

 WBSSは元世界5階級王者ドネア(フィリピン)が参加表明するなど世界的にも盛り上がりが加速中。井上は「相手は誰でもいい」と言いながらも「ドネアは以前映像を見て参考にしていた選手。フットワーク、フェイント、左カウンター…」と感慨深げだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス