文字サイズ

新日本・棚橋が1カ月半ぶり復帰 NJC優勝宣言「ちょっくらしてきます」

 鈴木みのる(左)にスリングブレイドを決める棚橋弘至
1枚拡大

 「プロレス・新日本」(9日、後楽園ホール)

 右膝変形関節症で欠場していた棚橋弘至が約1カ月半ぶりに復帰し、9日に開幕したニュージャパンカップ優勝を宣言した。

 10日のNJC1回戦で対戦するタイチと6人タッグで激突。相棒のヘナーレがタイチに敗れたが、自身は鈴木みのるの厳しい右膝攻撃を耐え抜き、スリングブレイドなどの得意技を披露して復調をアピールした。

 試合後は「完全に足はすごく動くけど、リング上の動きはチグハグ。早急に治します」と、充実感をにじませながらも苦笑。ヘビー級転向をもくろむタイチとの対戦に「長年オレにあるタイチのイメージは壊れない。油断しているわけじゃないけど」と余裕を見せ、「ニュージャパンカップ、ちょっくら優勝してきます」と宣言した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス