文字サイズ

ターザン後藤「新婚さんいらっしゃい!」に出演 妻はラーメン店営む好江さん

ターザン後藤(2009年)
1枚拡大

 全日本プロレスやFMWなどで活躍したプロレスラーのターザン後藤が後藤好江さんとの新婚夫婦として16日放送の朝日放送・テレビ朝日系「新婚さんいらっしゃい!」に出演した。好江さんが営むラーメン店に客として訪問したことが出会いのきっかけだったという。

 好江さんと手をつなぎスタジオに姿を見せると、客席からはどよめきが漏れた。桂文枝から「脅して出て来たとか…」とおずおずと尋ねられると「1回出てみたくて」と応募したと明かした。お仕事は、の問いには「プロレスラーです」。流血をいとわないスタイルを繰り広げてきたことから、顔には傷跡が多く残っており、山瀬まみから「縦にいっぱい線が…」と驚かれていた。

 墨田区は東京スカイツリー近くに好江さんが営む「太楼ラーメン」に、客として来たのがなれそめだった。しかし、こわもてということもあり、好江さんはカウンター席が空いているにもかかわらず、奥の座席に案内した。ターザンは「ワンタンスープ」を注文したが、早く帰ってもらおうとした好江さんから、ワンタン抜きのただのスープを出されたという。

 しかし、ターザンは「この店のワンタンスープはワンタンが入ってないんだ」となぜか納得してしまった。そればかりか好江さんに「一目見てひかれたんです」とほれ込んでしまい、通い詰めることに。再びワンタン抜きのワンタンスープを出されたり、レバー抜きのレバニラ炒めを出されたりしても「ダシだけ使ってるのかな」と気にせず通っていた。

 ほどなく別の客から、ターザンがプロレスラーであると知らされ、好江さんも態度を軟化。ようやくワンタン入りのスープを出し、また誕生日が同じであることや、1年だけだが静岡県で通っていた小学校が同じだったことなどから距離を縮めていったという。

 現在は「太楼ラーメン」で修行中だというターザンは、大根おろしで指を少し切っただけで大騒ぎになると好江さんに暴露されてしまった。文枝から、試合で「血だらけになってるのに」と突っ込まれると「やっぱり痛いですよね。プロレスの場合はケガして当たり前という覚悟でやってますけど、まさかラーメン屋さんでケガするという前提がないんで。そこでいきなり大根おろしで指切ったら痛いですね」とかわいらしい一面を見せていた。

 ターザンは女子プロレスラーのデスピナ・マンタガスとの結婚歴がある。番組ではターザンと好江さんがいつ結婚したかについては触れなかったが、出演条件は3年以内の新婚夫婦となっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス