文字サイズ

宮尾綾香、ワタナベジムへ移籍

宮尾綾香(左)と古川夢乃歌
宮尾綾香、古川夢乃歌、江畑佳代子、箕輪綾子、後藤あゆみ(左から)
2枚2枚

 ワタナベジムは8日、東京・西五反田のジムで会見を開き、前WBA女子世界ライトミニマム級王者の宮尾綾香(33)が大橋ジムから移籍したと発表した。

 宮尾は昨年10月、WBC女子世界アトム級王者、小関桃(青木)との王座統一戦に0-3の判定で敗れ、5度防衛した王座から陥落。今年4月にタイ人を4回TKOで下し、再起戦を飾った。

 ワタナベジムへの移籍について宮尾は「以前から出稽古でお邪魔させていただいていたし、練習内容、特に対人練習がとても充実している。8月から移らせていただきました」と、本格的な出直しを目指している。

 「階級を上げることは考えていません。他の団体でも、すべて会長さんと扇さん(トレーナー)に任せています」と、世界王座返り咲きを目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス