文字サイズ

オカダ、石井破り単独首位 2連覇確信

 「新日本・G1クライマックス」(7日、アクトシティ浜松)

 昨年覇者のIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカが石井智宏との“首位決戦”を制し、Bブロック5勝1敗として単独トップとなった。

 闘志あふれる石井の攻めに苦しみながらも、ジャーマンスープレックスからレインメーカーにつないで勝利。「本来ならもう少し早く単独首位に立つ予定だったけど、(8・1大阪で後藤洋央紀の)ラッキーヒットが1本あったんで。残りの公式戦3つと優勝決定戦の4つ、4打数4安打でいただきます」と2連覇を確信していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス