文字サイズ

諏訪魔組が初防衛、V2戦相手は曙組

 「全日本」(8日、ボディメーカーコロシアム第2競技場)

 王者組が世界タッグ王座の初防衛に成功した。諏訪魔(37)が急降下のバックドロップから必殺技のラストライドへつないで大森隆男(44)を仕留めた。

 試合後、3冠王者の曙(44)が吉江豊(40)を伴ってリングイン。「自分は5冠を目指して吉江選手とタッグを組んでいる。(世界タッグ王座へ)挑戦させていただけますか」と対戦を要求した。諏訪魔は「どんなヤツがきてもオレたちエボリューションが一番強いことを証明する」と受諾。今シリーズ最終戦の博多大会(16日)で、超巨漢コンビ相手に2度目の防衛戦を行うことが決まった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス