文字サイズ

力道山三世、天龍プロジェクトに入団

  「天龍プロジェクト」(5日、新木場)

 “日本プロレス界の父”故・力道山の次男・百田光雄(64)の長男・百田力さん(31)が、練習生として天龍プロジェクトに入団した。東京・新木場1stRING大会で発表された。力さんは、父や天龍源一郎(63)らに見守られながら「1日も早くデビューできるよう練習に励みますので、これから応援よろしくお願いします」とリング上からあいさつ。大きな拍手を浴びた。

 1963年12月15日の力道山死去から今年で節目の50年。力さんは「できれば夏までにデビューしたい気持ちがある。(祖父の)没50年の年に、自分もプロとして試合をしたい」と意欲を示した。尊敬するレスラーとして祖父、父、小橋建太(45)、桜庭和志(43)らを挙げた。「(自分は)技術を伸ばしつつ、自信のあるパワーに磨きをかけたい。夢は父とのタッグ」と力強く話した。

 “先輩”として、今後も息子を指導していく百田光は「年齢的にもあわててやっても仕方ないから、じっくりやらせる。親父が亡くなって50年だし、命日までにデビューできれば」と見通しを明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス