文字サイズ

【中田良弘氏が阪神・西に直撃!1】厳しい声「ウエルカム」“幸運ジンクス”も

 デイリースポーツ評論家の中田良弘氏(59)が、FAで阪神に新加入した西勇輝投手(28)を単独インタビューした。昨オフの補強の目玉で期待も大きい中、結果が出ない時に受ける批判もウエルカムの姿勢で、前向きに戦い抜く覚悟を明かした。またパ・リーグからセ・リーグにFA移籍した投手の“幸運なジンクス”も聞き、「Vの使者」となる意気込みも語った。以下はその1。

  ◇  ◇

 中田氏(以下、中田)「チームには慣れました?」

 西投手(以下、西)「だいぶ慣れました。自分のペースでやらせてもらえて。何も言うことないです」

 中田「オリックスとは環境が違う」

 西「違いはありますが、投手コーチとかトレーニングコーチとかにうまくやってもらって、やりやすいような環境でやらせてもらっています」

 中田「調整のペースというのは?」

 西「例年よりはちょっと抑え気味にやってます。ケガしないようにとかをいろいろ考えて。寒いとか暖かいとかの気温の違いとか、暖かいからといってやりすぎないようにとか。注意してます」

 中田「若いピッチャーも多くて練習とかも参考にされているのでは?」

 西「そこまで(どう見られているかを)よく見てないですけど、してくれと言うのは変ですけど。違うチームから来た選手の練習を見るのも、僕自身がもし阪神にずっといたら見ると思いますし」

 中田「参考にしてほしいよね?」

 西「参考にしてほしいというのはないですけど(笑)合う、合わないというのがあると思いますし、合わないのは切り捨ててもらえればいいですし」

 中田「一つ面白いデータがありまして、パ・リーグからFAでセ・リーグに移籍した投手では、工藤投手と杉内投手(いずれも巨人に移籍)が1年目に2桁勝利を挙げ、チームも優勝していると」

 西「すごいですね。そのジンクスにしっかり乗っかれるようにしたいですし、いい情報はしっかり聞き入れていければ」

 中田「目標は何かある?」

 西「1年間、元気にやれれば。それが一番大事だと思ってますし。あとはチームがいい位置にいて、優勝を味わえれば」

 中田「早く甲子園の大観衆の中で投げてほしい」

 西「とにかく早く甲子園で1勝したいです。これをしないとウズウズがあるというか。早く投げて、勝って、ホッとするじゃないですけど、そこから次に挑みたいなと」

 中田「1年間ローテを守ってくれれば、自然と、今日は西投手だ、と安心してファンも付いてくると思う」

 西「そうやって見に来てもらいたいですし、来てくれたお客さんに笑顔で帰ってもらいたいので、それを目標にしてやっていきたいですね」

 中田「オリックスの時以上に、結果が出ないと厳しい声が来るかもしれないけど」

 西「ウエルカムですよ、全然構わないです。仮に1試合悪かったとしても1年間ずっと悪く言われるわけではないでしょうし。良かったら応援される、打たれたら批判されるというのは当たり前のことだと思うので。それだけ熱い応援してくれるということですし。完封してヤジられるというのは聞いたことないので、だったら自分が勝てばいいことで、(批判されても)そんなにへこむことではないかなと思います」

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      対談最新ニュース

      もっとみる

      ランキング

      主要ニュース

      リアルタイムランキング

      写真

      話題の写真ランキング

      注目トピックス