文字サイズ

【回答者・篠原かをり】虫を恐れずに済むための第一歩は「知ること」

 大学生作家として活躍する篠原かをり
1枚拡大

 【聞きたい】私は虫がとても苦手です。小さい虫が家に入ってくるだけで、ちょっとしたパニックになってしまいます。虫嫌いを少し和らげる方法はないですかね?(40歳・女性)

 【答えます】どうしても怖かったり、苦手だと感じるものはありますよね。苦手な物を克服するには、見慣れるという方法があるのですが、パニックを起こすレベルの苦手だと見慣れるまでにだいぶ精神力を使ってしまうので得策ではありません。敵を恐れずに済むための第一歩は知ることです。

 今回は少しでも虫嫌いを和らげるということで一番ソフトな方法として、かわいい昆虫をご紹介しようと思います。誰か信頼の置ける人に調べてもらい、一番可愛い画像を選んで見せてもらってください。

 まず第3位は、マンマルコガネです。ガンダムに登場するハロにそっくりな緑色のコガネムシでダンゴムシのように丸まることができます。

 第2位は、ハナカマキリです。これは美しい蘭の花だと思い込んでから見てください。本当に花そっくりの美しいカマキリです。

 堂々の第1位は、トラツリアブです。ひよこに妖精の羽を生やしたような愛らしさから、マニアの中でも可愛い昆虫として一番に名前が上がるのがこのトラツリアブです。

 この三種を見てどれも怖いと感じたならば、もう諦めてもいいと思います。苦手を克服しようという気概は素晴らしいものですが、全ての「恐怖」は、自分自身、ひいては人間という種全体を守るためにプログラムされた本能でもあります。

 私自身も細かい粒の集合体が苦手なので、大好きなはずの昆虫の卵ですら、見るとゾワッと鳥肌が立つものがたくさんあります。苦手は、なんらかの意味があって苦手なこともあるのです。

 苦手なものをそれぞれバラけさせることによって我々の祖先は命を繋いできました。だから、人類の中の虫嫌い担当として開き直り、遭遇するたびに堂々と大騒ぎするのも悪くないと思います。

 ◆回答者プロフィール 篠原かをり 1995年2月20日生まれ。神奈川県出身。慶応大学環境情報学部で生物学を学び、現在は同大大学院。自宅でゴキブリ300匹、サソリ、タランチュラなどを飼育する生き物オタク。17年11月に「サバイブ」(ダイヤモンド社)の原作を担当。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    お悩み相談・人生相談最新ニュース

    もっとみる

    ランキング

    主要ニュース

    リアルタイムランキング

    写真

    話題の写真ランキング

    注目トピックス