文字サイズ

後輩に惜しげもなくアドバイス “生きた教科書”DeNA・藤田

倉本(右)にバントのコツを教える藤田(撮影・伊藤笙子)
倉本(手前)のバント練習を見つめる藤田(撮影・伊藤笙子)
(奥左から)倉本、山崎、戸柱が食い入るように見つめる中、バント練習を行う藤田(撮影・伊藤笙子)
3枚

 試合前のDeNAの打撃練習でのこと。藤田と倉本がバント練習用のケージに入ると、倉本がバントのコツを教わろうと藤田に尋ねた。すると藤田は「ファースト側に…」と説明しながら、実演を始めた。それを食い入るように見つめる倉本。さらに近くで練習していた山崎と戸柱も交じり、即席のバント講習会が始まった。

 一通り説明を終えて倉本に順番を譲ると、後輩が練習する様子を見つめる藤田。ケージから離れた後も身ぶり手ぶりを交えながら、アドバイスを送っていた。

 今年、10年ぶりに古巣に復帰した背番号3。代打での渋い活躍もさることながら、“生きた教科書”として後輩たちに自分の技術を惜しげもなく伝えていく。その姿を垣間見た瞬間だった。

(撮影と文・伊藤笙子)

関連ニュース

編集者のオススメ記事

カメラマン発最新ニュース

もっとみる

ランキング

主要ニュース

リアルタイムランキング

写真

話題の写真ランキング

注目トピックス