文字サイズ

中継切り替え、残酷なタイミング金への滑走、見逃した嘆き相次ぐ

 11日のスノーボード男子ハーフパイプで、平野歩夢(23)が逆転の金メダル獲得を決めた最終3回目の滑走を「見逃した」と嘆く声がツイッターで相次いだ。NHKのテレビ中継が、平野が滑り始める直前に「サブチャンネル」に切り替わり、リモコン操作に戸惑った視聴者が多かったためとみられる。

 新聞のテレビ欄では、中継は11日午前10時5分開始で、延長時はサブチャンネルで続けると記されていた。ツイッターでは「このタイミングは残酷」「二度と味わえないリアルタイムの歴史的瞬間を見逃した恨みは大きい」などと訴えるつぶやきであふれ、「サブチャンネル」が一時トレンド入りした。

2022-02-20
2022-02-19
2022-02-18
2022-02-17
2022-02-16
2022-02-15
2022-02-14
2022-02-13
2022-02-12
2022-02-11
2022-02-10
2022-02-09
2022-02-08
2022-02-07
2022-02-06
2022-02-05
2022-02-04
2022-02-03

関連ニュース

北京五輪最新ニュース

もっとみる

北京五輪 写真ハイライト

ストーリーを見る
北京五輪 17日間の熱戦が閉幕 カーリングは史上初の銀 フィギュアエキシビには羽生登場

北京五輪速報

主要ニュース

ランキング(スポーツ)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス