文字サイズ

宮原知子、勝負のフリーへ坂本花織とともに公式練習「いい感じです」

 「平昌五輪・フィギュアスケート、女子フリー」(23日、江陵アイスアリーナ)

 公式練習が22日、本番リンクで行われ、ショートプログラム(SP)4位の宮原知子(19)=関大、同5位の坂本花織(17)=シスメックス=が参加した。

 宮原は、フリー「蝶々夫人」の曲かけ中に転倒した3回転サルコーや、3回転ルッツからの連続ジャンプを中心に入念に確認。「(調子は)いい感じです。もう一息です」と笑顔で話した。

 坂本は、フリー「アメリ」の曲かけでも、大きなミスなく演技。終盤の3回転ループを中心に感触を確かめ「(調子は)いい方。頑張ります!」と意気込んだ。

 女子フリーは23日に行われ、宮原は最終組1番目の19番滑走で13時8分頃から、坂本は同3番目の21番滑走で13時24分頃からとなっている。SP首位のザギトワ(OAR)は坂本の次の22番、SP2位のメドベージェワ(OAR)は最終30番滑走だ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    五輪最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    デイリーおすすめアイテム

    注目トピックス