文字サイズ

試合担当しないけど…日テレ羽生の朝練習を11分たっぷり生中継

 「平昌五輪・フィギュアスケート男子・SP」(16日、江陵アイスアリーナ)

 日本テレビが、羽生結弦の朝の公式練習に臨む様子を情報番組「スッキリ」内でたっぷりと放送した。試合本番を放送するのはTBS系で、いわば他局の番組を宣伝するような形になるが、連覇を狙う世界王者の姿を直前まで伝え続けた。

 この日は「スッキリ」MCの極楽とんぼ・加藤浩次が平昌入りし、会場近くから生中継で出演した。番組冒頭から五輪の話題を取り上げ、午前8時40分過ぎから羽生がリンクで練習する姿を本格的に伝えた。

 加藤は「すぐそこでやってるってことなんですよね。我々も民家の庭を借りて(中継を)やってるんですよ」と羽生の姿に興奮気味。日本のスタジオでゲスト出演した長野五輪・スピードスケート男子500メートル金メダルの清水宏保氏が「メンタルリハーサルをしているんでしょうね。体操の内村航平くんとかも手で頭の中でメンタルリハーサルをする」とアスリートの心境を解説していた。

 4回転-3回転の連続ジャンプを美しく着氷させるなど優雅な滑りを見せていた羽生に加藤は「見入っちゃうよね」とため息をもらしていた。結局、「スッキリ」は羽生の公式練習を約11分間放送した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    五輪最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    デイリーおすすめアイテム

    注目トピックス