文字サイズ

羽生選手に海外メディアも注目フィギュア、江陵の会場で会見

 【平昌共同】フィギュアスケート男子で66年ぶりの2連覇を目指す羽生結弦選手(23)が13日、会場の江陵アイスアリーナで記者会見に臨み、外国メディアからの質問も飛んで注目の高さをうかがわせた。

 右足首故障からの復帰戦となる。ロイター通信の記者からは「いろいろ苦労して精神的に選手として強くなった人が多い。羽生選手はどうか」と聞かれ「スケートをしていたら学ぶ機会がなかったものがたくさんあった」とプラス面を挙げた。米メディア記者の「すごく細く見える。ソチの頃よりやせたか」との質問には「4年前よりも筋力がついていると思うので体重は増えていると思う」と応じた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    五輪最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    デイリーおすすめアイテム

    注目トピックス