文字サイズ

球児が13年ぶり先発勝利

阪神復帰後初勝利を上げた阪神・藤川球児と笑顔で握手をかわす阪神・金本知憲監督=横浜(撮影・飯室逸平)
気迫の投球をみせる阪神・藤川球児=横浜(撮影・飯室逸平)
阪神・金本知憲監督の誕生日を祝うボードを手に応援するファン=横浜(撮影・飯室逸平)
3枚3枚

 「DeNA3-8阪神」(3日、横浜スタジアム)

 先発した阪神・藤川は6回を2安打無失点に抑え、先発としては2003年9月19日の巨人戦(東京ドーム)以来、約13年ぶりの白星を飾った。

 4580日ぶりとなる勝ち星に、藤川は「きょうは金本監督の誕生日。勝利をプレゼントできて良かった」と笑顔。4四死球と制球に苦しむ投球内容については、「ストライクが入らなかった」と頭をかいた。

 打線も初回にゴメスが4号2ラン、七回には代打の北條がプロ初安打となる1号ソロを放つなど、11安打8得点で快勝した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス