文字サイズ

藤浪 最速156キロで2回無失点

紅白戦に先発し、2イニングを無失点に抑えた藤浪=沖縄・宜野座村野球場(撮影・西岡正)
3枚

 「阪神紅白戦」(11日、宜野座)

 白組先発の藤浪が2回を1安打無失点と安定した投球を披露した。この時期ながら150キロ台を連発。初回1死からの北條の初球はボールとなったが、電光掲示板に156キロと表示されると、球場内にどよめきが起こった。 一方、紅組先発の岩貞は、2回4安打2失点とアピールできなかった。今成、ペレスからともに146キロの直球で見逃し三振を奪うなど二回2死までは無安打投球も、陽川に左翼へのソロを浴びると、ここから急変。横田、小宮山、坂本と下位打線に3連打を許し、さらに1点を失った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス