文字サイズ

ゴメス 入団3年目で初の1月来日

来日し笑顔で活躍を誓う(左から)マテオ、ゴメス、ドリス(撮影・飯室逸平)
2枚

 阪神のマウロ・ゴメス内野手(31)、新加入したマルコス・マテオ投手(31)とラファエル・ドリス投手(28)が28日、3人そろって成田経由、伊丹空港着の便でドミニカ共和国から来日した。

 ゴメスが1月中に来日するのは日本球界3年目で初めて。一昨年は誕生したばかりの長女が体調不良のため2月10日に来日。昨年は母国でパスポートを盗まれた影響で沖縄合流は2月7日だった。

 「去年は自分ではどうしようもないトラブルに見舞われたけど、今年は無事日本に戻ってこられてよかった。キャンプから全力でやっていきたい」と笑顔を見せた。

 守護神候補の両助っ人はともに初来日。マテオが「ちょっと疲れているけど、すべてが楽しみだ」と言えば、ドリスも「ウインターリーグでプレーしていたから大丈夫」とチーム合流を心待ちにしていた。

 マテオとドリスは28日に西宮市内で入団会見に臨む。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス