文字サイズ

阪神、高橋聡文と合意「本当に悩んだ」

阪神と契約合意した高橋聡
1枚拡大

 阪神は23日、中日から国内FA権を行使した高橋聡文投手(32)と契約が合意したと発表した。

 高橋聡は球団を通じて「阪神タイガースにお世話になることを決めました。ここまで育てていただいたのはドラゴンズのおかげですし、決めるまでには本当に悩みました。第2の故郷でもある名古屋を離れるのは寂しいですが、決めたからには金本監督を胴上げできるよう、少しでもタイガースの戦力となれるように頑張りたいと思います」とコメントした。

 阪神は14日に高橋聡と初交渉を行い、金本知憲監督が直電でラブコールを送っていた。

 高橋聡は高岡第一高から2001年のドラフト8巡目で中日入団。左セットアッパーとして活躍し通算405試合に登板、17勝14敗1セーブ、99ホールド、防御率3・38の成績を残している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス