文字サイズ

岩崎、勝負挑んだヤ館山にまさかの一発

 「阪神-ヤクルト」(30日、甲子園)

 阪神の先発・岩崎がヤクルトの先発・館山に、まさかの一発を浴びた。

 1点リードで迎えた四回だ。2死満塁から7番・大引に中越え3点三塁打を打たれ1-3と逆転され、一塁が空いているため続く中村を敬遠。2死一、三塁から、あえて勝負を選んだ“安全パイ”の9番・館山に左翼越え3ランを打たれてしまった。

 館山の本塁打は通算2本目。10年8月6日の横浜(現DeNA)戦でもバックスクリーンに3ランを放っているが、驚いたような顔でダイヤモンドを1周して帰ってきた34歳右腕を、真中監督が笑顔で出迎えた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス