文字サイズ

金田 1年間働いたことを評価

契約更改を終え会見する阪神・金田和之=球団事務所(撮影・棚橋慶太)
1枚拡大

 阪神の金田和之投手が11日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1080万増の1800万円で更改した。

 2年目の今季は開幕戦の3月28日の巨人戦でプロ初登板。その後は主に中継ぎとして40試合に登板。6月17日の日本ハム戦でのプロ初勝利を含む5勝を挙げた。「中継ぎ、先発で1年間働いたことを評価していただいた。目標だった30試合登板はできたけど、内容も防御率もよくなかったので、反省して来年につなげたい。来年も使っていただけるならどこでも頑張りたい」とさらなる飛躍を誓った。(金額は推定)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス