文字サイズ

阪神先発・岩崎 大瀬良にプロ初安打

5回阪神無死、阪神・岩崎優は投ゴロに倒れる=マツダスタジアム(撮影・棚橋慶太)
3枚

 「広島‐阪神」(16日、マツダ)

 阪神のドラフト6位右腕、岩崎優投手が広島のドラフト1位新人大瀬良からプロ初安打を放った。

 今季3度目の先発マウンドに上がった岩崎が、三回の攻撃で1死走者なしから大瀬良の144キロ速球を左前に運んだ。

 出したバットに当たったというようなラッキーな一打だったが、これがチーム2本目の安打。2死後、大和の中前打で好機をつくったが、得点には結びつかなかった。

 既にプロ初勝利を挙げている岩崎が初のビジターゲームに登板。首位攻防のマウンドを託され、まずはバットでメモリアルの一打。ルーキー対決でチャンスメークした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス