文字サイズ

山口蛍 顔面に頭突き受け流血交代

 「W杯アジア2次予選、日本-シリア」(29日、埼玉スタジアム2002)

 日本のMF山口蛍が顔面に頭突きを食らい、負傷交代した。

 後半10分、ハイボールをヘディングしようとしたところにシリアのムバエドが突進。頭が山口の顔面に直撃した。

 すぐにピッチに倒れ込んだ山口の鼻からは激しい出血が。そのまま担架で搬出され、同13分に原口と交代した。運び出される際も、血が頬を伝って流れ落ち、激突の激しさをものがたっていた。

 原口は山口が務めていた守備的MFにそのまま入った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス