文字サイズ

シャルケの内田、出場めど立たず 昨年、右膝を手術

 内田篤人(ゲッティ=共同)
1枚拡大

 【ゲルゼンキルヘン(ドイツ)共同】サッカーの日本代表DFとして活躍し、昨年6月に右膝を手術した内田篤人(シャルケ)が24日、ドイツのゲルゼンキルヘンで取材に応じ、実戦出場のめどがまだはっきり立っていないと明らかにした。この日は所属クラブの試合を競技場で観戦した。

 チームの全体練習に復帰したばかりの内田は膝の状態について「よくなったり悪くなったりの連続だから、自分でもどうなるのかなという感じ。このけがは症例が少ないから医師も判断が難しいらしい」と復帰に時間がかかる可能性もあると示唆した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス