文字サイズ

ACミラン経営にタイ実業家か 伊地元メディアが報じる

 タイの男性実業家、ビー・テシャウボン氏がサッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)のACミランの関係者と会合を持ち、クラブの経営に関わる希望を伝えたと地元メディアが17日に報じた。本人は「株式取得に興味があることは否定しない。ただ、現時点ではACミランと心のこもった会談をしたにすぎない」と話した。

 テシャウボン氏は16日、10億ユーロ(約1400億円)でクラブの株を買う提案をしたと報じられた。(ミラノ、ロイター=共同)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス