文字サイズ

亀田興毅、挑発「練習せんでも勝てる」

 「WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ」(10月16日、シカゴ)

 ボクシングの世界4階級制覇を目指しWBA世界スーパーフライ級王者・河野公平(ワタナベ)に挑む同級2位の亀田興毅が3日、成田発の航空機で渡米した。9月6日に米テキサスで行われる弟・和毅のWBA世界バンタム級王座挑戦と、大毅の再起戦を応援してから、ラスベガス合宿に入る予定。

 デニムに白いジャケット、サングラス姿。胸には4階級制覇の「4」を宝石であしらったネックレスが輝いていた。

 8月31日に河野の会見に乱入したばかり。そのやり方には批判もあったが「何をいまさら。面白かったんちゃう、思いますけど。打たれ慣れ、言われ慣れ、しとるから気にならない」と一笑した。

 「すでに100パーセント仕上がっている。河野はケガがあだになる。(延期の)時間がオレを進化させた。もう手が付けられない。触ったらやけどするで」と絶好調宣言。ラスベガスでは「さらに上に上げていく」と自信を示した。

 河野に対しては「仕上がってない。オーラがない。オレは仕上がっている。1カ月練習せんでも勝てる」とまたしても挑発し、機上の人となった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス