文字サイズ

K-1チャレンジで浅井企画対吉本

 「K-1甲子園2015」(8月15日、後楽園ホール)と合わせて行われる「第1回K-1チャレンジ全日本大会」のワンマッチに出場する“芸能人K-1部”の対戦カードが31日、発表された。

 このほど発足した芸能人K-1部は、K-1公式サポーターを務めるタレント・関根勤が監督を務め、関根の事務所の後輩で俳優の三宅克幸(33)=浅井企画、K-1ガールズの岡田ゆり子、Krushガールズの才木玲佳の今大会でのアマチュアデビューが決定済み。

 183センチの長身で、映画「おくりびと怪奇譚」(09年)などに出演経験がある三宅は、Bクラス67キロ以下(2分1回延長1分)でお笑いコンビ・ブレイブマンの吉田圭佑(30)=よしもとクリエイティブ・エージェンシー=と激突する。163センチと小柄な吉田は大阪NSC31期生で、ヨシモト∞ホールを中心に活動中。2人はこの日、都内で練習を公開した。

 引退発表した佐藤嘉洋と練習の機会があったという三宅は「佐藤さんに技を直伝してもらいました。その技を出せるように練習を重ねて、大会では一番盛り上がる試合をしたいです」と宣言した。

 吉田は「残り2週間で身長は伸びないですが、その分パワーと技術を身につけて勝ちたいと思います!」と意気込んだ。また、吉田の相方・伊藤貴之が「(吉田の)K-1チャレンジ出場が決まって、漫才のけいこができなくなったので、ぶちのめしてもらいたい」と三宅にエールを送る場面があった。

 170センチの長身で、体操やバレエの経験者。柔軟性を生かした右ハイキックに自信を持っているという岡田は、Cクラス女子の55キロ以下(2分1回)で工藤美雪(ハイブリッドテコンドー昇龍)と対戦。武藤敬司率いるプロレス団体「WRESTLE-1」の公式サポーター・Cheer♡1メンバーでもある才木は、Cクラス女子50キロ以下(2分1回)で園山実里(ハイブリッドテコンドー昇龍)と戦う。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス