文字サイズ

JBC敗訴 安河内氏「早く戻りたい」

会見する安河内氏(左)と代理人
2枚

 日本ボクシングコミッション(JBC)から懲戒解雇された元事務局長の安河内剛氏が処分を不当としてJBCに対し地位確認などを求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は17日、処分を無効と認めた東京地裁の一審判決を支持し、JBCの控訴を棄却した。

 事実上全面勝訴した安河内氏は都内で記者会見を開き「一刻も早く(事務局長席に)戻りたい。この判決で、事務局長が2人存在する異例の事態になっている。トップは判決をしっかり受け止めて改善する方向にかじを取ってほしい」と話した。

 JBC側はこの日、法廷に姿を見せなかった。浦谷信彰事務局長は「まだ判決文を見ていないので、きょうのところはノーコメントです。顧問弁護士と精査した上で対応します」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス