文字サイズ

IGF主戦の藤田“外敵”全日本勢挑発

澤田敦士(中)の足を攻める藤田和之(左)とケンドー・カシン=両国国技館
2枚

 「デイリー後援・IGF」(11日、両国国技館)

 IGFを主戦場とする藤田和之が全日本プロレス勢を挑発した。ケンドー・カシンと組み、小川直也&澤田敦士を撃破後、開戦へ向けてくすぶっていた“外敵”への思いを告白。

 昨年4月23日、全日本の後楽園ホール大会を訪れ、諏訪魔と対戦したカシンのセコンドを務めた藤田は「一歩でも足を踏み入れたら、あいつらに(退く)選択肢はないよ。カシンのセコンドで行ったときにでかいのがいたけど、来るならいつでも覚悟してくればいい」と諏訪魔に言い放った。

 1年前ににらみ合った諏訪魔をはじめとした全日本勢に対し「面白くもない。邪魔なだけ」と臨戦態勢に入ることを示唆した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス