文字サイズ

45歳5カ月の池山直が年長防衛更新

 3回、池山(右)は右フックを決める
池山直は判定でタイトルを防衛する=アゼリア大正(撮影・山口 登)
2枚2枚

 「ボクシング女子ダブル世界戦」(28日、アゼリア大正)

 WBO女子世界アトム級王者・池山直(45)=フュチュール=は21歳下の挑戦者・ノル・グロ(24)=フィリピン=を判定3-0で下し2度目の防衛戦に成功。45歳5カ月で自身の持つ国内年長防衛記録を更新した。

 オーソドックス対策をしてきたが相手はサウスポー。じっくり様子を見た1回を終えると、2回から動いた。いきなりコーナーに追い詰め、左右の連打でボディー、顔面を2分近くも殴り続けた。あと一歩というところでゴング。3回以降もほぼ一方的な展開でスタミナは最後まで衰えず。KOこそ逃したが、見事な圧勝劇だった。

 「手応えはあったけど、気持ちが強くタフな相手だった。倒せそうで倒せななかったのが心残り。それが私の課題。倒せるパンチを身に付けたい」と、悔しがった。

 昨年5月、44歳7カ月で男女含め国内最年長世界王座を奪取。同9月、45歳2日で初防衛。記録を45歳5カ月に伸ばし、視線は46歳3カ月で世界王座を防衛した元世界ヘビー級王者のジョージ・フォアマン。「それは目指します」とフォアマン超えを目標に掲げた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス