文字サイズ

スターダム緊急会議「様々な話した」

22日の試合で、世IV虎(左)にパンチを見舞われ負傷した安川悪斗
1枚拡大

 スターダムは23日、22日・後楽園大会の世Ⅳ虎対安川悪斗戦で、世Ⅳ虎の“けんかファイト”で安川が顔面を負傷した騒動を受け、都内で緊急会議を開催した。

 ロッシー小川代表、風香GM、各ユニットの代表(昭和軍=高橋奈苗、世Ⅳ虎所属の平成軍=紫雷イオ、安川所属の大江戸隊=木村響子)らが出席した。

 世Ⅳ虎戦で安川のセコンドを務め、タオルを投入した木村は自身のツイッターで「悪斗の怪我の発表、世Ⅳ虎へのペナルティー、ルールの厳罰化、ふたりのメンタルケアなど様々な話をしました」と明かした。

 また、「大江戸隊は!悪斗が帰ってくるその日まで、しっかりスターダムに居座ってやろうと思います!それは世Ⅳ虎と平成も同じかな」と2人への思いを明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス