文字サイズ

イチロー、日替わりTシャツ36枚

36枚目のTシャツで球場入りしたイチロー=ジュピター(撮影・小林信行)
1枚拡大

 「マーリンズ春季キャンプ」(30日、ジュピター)

 マーリンズのイチロー外野手(42)はキャンプ地最終戦となるカージナルスとのオープン戦で三回に代打で途中出場し、左飛だった。1打数無安打で守備には就かなかった。

 両軍無得点の三回1死走者なしの場面で登場したイチローは右腕のワカに対し、ワンボールツーストライクからの4球目、外角のチェンジップを左翼へ打ち上げた。

 今オープン戦は15試合(代打で3試合出場)に出場し、打率・200(35打数7安打、4四死球)。終盤はマイナーのオープン戦と紅白戦に出場し、それぞれ10打席に立って不足分を補った。

 試合後のクラブハウス。キャンプ地最終戦を終えたイチローは6日後に開幕するシーズンへの準備について「できたともできてないとも言えないです」と、例年どおり、オープン戦と公式戦は別物として捉えている考えを明かした。

 今キャンプでは練習や試合でのパフォーマンス以外に私服のTシャツにも注目が集まった。2月23日のキャンプインから毎日異なるデザインの“作品”を披露。36枚目を数えたこの日は、カメラと×マークのイラストの下に「撮影禁止」の文字が入ったものだった。

 昨季もオリジナルを含め、さまざまなデザインのTシャツを披露しているイチローは「この(キャンプ期間の)ために用意してるわけじゃないから。普段着てるのを着てるだけだから。ただそれだけの話」と説明。着る順番やストーリー性をもたせたことには「そんなこと(自分から)言わなくていいじゃん。(見た人が)想像することでしょ」と煙に巻いた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス