文字サイズ

【青葉賞】レーヴミストラルが重賞初V

 「青葉賞・G2」(2日、東京)

 良血馬が3連勝でタイトル奪取を決めた。1番人気のレーヴミストラルが末脚を爆発させて重賞初V。2着に入った4番人気のタンタアレグリアとともに、ダービー(31日、東京)への優先出走権を獲得した。

 道中は中団やや後方で脚をため、直線では激しい叩き合いを展開。「横一線だったので、何とか前に出てくれと。道中はリズム良く運べました。競馬で乗るのは初めてだけど、長くいい脚を使いますね」と川田将雅騎手は汗をぬぐった。兄姉に重賞ウイナーを持つ良血。来年2月に定年を迎える松田博資調教師は、最後のダービーにゆかりの血統馬で臨むことになった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス