文字サイズ

マツコ 舛添氏の開き直りに悲しみ

 タレントのマツコ・デラックスが6日、都内で第二回「TSUKEMA(つけま)クイーン」表彰式にローラとともに出席。マツコは囲み会見で、政治資金私的流用疑惑の渦中にある東京都の舛添要一知事について、「怒りより悲しい」などと感想を語った。

 マツコは「舛添さんの図太さがうらやましい。私も鈍感に生まれていたら…」などと話し、「(舛添さんの)開き直った感じには泣きそうになる。(知事選では)私は入れなかったわよ!」と強い口調で語った。

 舛添知事の進退が取りざたされる中で、次期都知事の理想像を問われると、マツコは「助役さんのような叩き上げの人で、地道にやってきた人がいいのでは。副知事さんとかそういう人を選べばいいんじゃない」と、著名人の都知事登用に疑問を呈していた。

 「TSUKEMAクイーン」はつけまつげシェアーNo.1メーカーのディー・アップ社が2015年に制定。初代にマツコ、2代目にマツコの指名を受けたローラが就いた。

関連ニュース

これも読みたい

あとで読みたい

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

あわせて読みたい

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス