文字サイズ

氷室 松本、TAKUROとロスで焼肉

ライブ活動休止前最後のステージで熱唱する氷室京介=東京ドーム
1枚拡大

 ロック歌手の氷室京介(55)が23日、ライブ活動無期限休止前最後の東京ドーム公演を開催。米ロサンゼルスでの日本ロック界の“ビッグ3”会食を明かした。

 3人とは氷室とB’zの松本孝弘、GLAYのTAKURO。氷室と松本は現在、ロス在住。TAKUROもロスが好きで、氷室を慕っている。氷室はこの日のライブのトーク中に「みんなで飯を食った。焼き肉に行ったんだよ」と告白。ファン5万5000人から笑いが起こると「何がおかしいんだよ。焼き肉くらい食べるよ」と照れ笑いを浮かべた。

 その席上で、TAKUROから真顔で「これからどうするんですか?」と尋ねられた氷室は「ゆっくりアルバムをつくって、60くらいで出そうかな。タイトルは『還暦』」とジョークで返答。さらに「1曲目は『Sixty』。2曲目は『年金』…」と悪ノリを続けたという。

 TAKUROからは「それを最後のライブで言わないでくださいよ」とくぎをさされたが、氷室は「…ということをいましゃべってるんだよね」と後輩の忠告を無視したことをいたずらっぽく語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス