文字サイズ

中山優馬 桜井日奈子流トレで「一丸」

舞台の製作発表に出席した桜井日奈子=東京・時事通信ホール
舞台の製作発表に出席した(左から)金井勇太、佐戸井けん太、桜井日奈子、施鐘泰=東京・時事通信ホール
2枚2枚

 俳優の中山優馬(22)が2日、都内で行われた主演舞台「それいゆ」(5月26~29日、大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ、6月1~5日、東京・Zeppブルーシアター六本木)の製作発表に、“岡山の奇跡”と称されるタレント・桜井日奈子(19)とともに出席した。桜井は今作が女優デビュー。

 桜井がバスケ部時代にやっていたトレーニングを稽古前に全員で行っているという中山は、「日奈子トレーニング。バスケ部方式のものをやってます。一丸になっている」と実演してみせた。絆が深まる準備運動とあって桜井は「ビシバシやらせていただきます」と宣言していた。

 中山は画家で挿絵作家の中原淳一さんを演じ、桜井と共演する。桜井は、番組企画で女装をした撮影で中山と出会ったといい、「そういう方なのかと」と“女装家”と勘違いしたエピソードを語り、笑わせていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス