文字サイズ

国生さゆり、黒田の楽屋にキスマーク

 女優・国生さゆりが(49)が、仕事で訪れた大阪・毎日放送(MBS)で、破局したメッセンジャー黒田有の楽屋に「キスマーク」を残し、局内が騒然となったことが28日深夜放送の「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」(木曜、午後11・58)で報告された。

 番組冒頭、シャンプーハット・こいでが司会の黒田に「きょうスタッフがザワザワしてたん知ってます?」と取り出したのは、黒田の楽屋扉に貼ってあった「黒田有様」と描かれた紙。そこには元彼女の国生の顔写真シールとともに、マジックで「頑張れ~!」と書かれ、本物とみられる赤い口紅ベッタリのキスマークの痕跡が残されていた。

 別番組の収録で国生が同じフロアに来ていたことが確認されたといい、この紙が実際に黒田の楽屋扉に貼られていた写真も示された。黒田は「捨てろ言うたやろ!」と抗議しながらも「そのシールは必ず、本物やな」と、国生本人の仕業であることを悟った様子。

 共演の藤田ニコルに「デキてるの?」と突っ込まれると、黒田は「デキてへんから、こないなっとんねん!」。

 相方のメッセンジャー・あいはらから「マネジャーも大騒ぎしてたけど、どうなの?おねえさんのほうは、すごいポップになってるやん?」と黒田は「おれかて、きょう、ひっくり返りそうになったわ。せやけど、俺がイジったら怒ると思うで」と困り果てていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス