文字サイズ

向田邦子賞にNHK「ちかえもん」

第34回向田邦子賞を受賞した藤本有紀氏=東京・渋谷のNHK
1枚拡大

 優れたテレビドラマ脚本の作家に贈られる「第34回(2015年度)向田邦子賞」が5日、都内で発表され、NHK総合の木曜時代劇「ちかえもん」(2016年1月14日~3月3日放送、全8回)の藤本有紀氏(48)が選ばれた。

 34回の歴史ある同賞でも時代劇脚本での受賞は初めて。会見した藤本氏は「感謝の言葉しかありません。次の作品も小さな人間の大きなロマンを書きたい」と喜びと抱負を語った。池端俊策・選考委員長(70)は「脚本家としてのオリジナリティー、出力といった力を持っている」として、今年の選考作品の中では、全会一致のダントツ評価で受賞に至ったという。

 「ちかえもん」は松尾スズキ演じる冴えない中年スランプ作家・近松門左衛門が、神出鬼没の渡世人・万吉(青木崇高)と元禄大阪を駆け抜ける痛快娯楽時代劇。ほかに優香、小池徹平、早見あかり、山崎銀之丞らが出演した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス