文字サイズ

乙武氏、不倫報道で当面活動を自粛

 24日発売の週刊新潮に不倫を報じられ、過去に5人の女性との不倫関係があったことを認めた作家の乙武洋匡氏(39)が、「家族と向き合う時間を作りたい」との意向で当面の予定を白紙にして活動を自粛することが同日、分かった。40歳の誕生日前日の4月5日に都内のホテルで開催予定で、当初は今夏参院選への出馬表明の場とも目された誕生パーティーに関しては、主催者らの意見を聞きながら対応を決めるという。

 乙武氏の関係者によると、乙武氏は今後当面は公の場に出ることを控えることを決め、家族と過ごす時間にあてることになった。もともと今後1週間は講演などの予定は入っていなかったが、活動再開時期は、不倫報道に対する世間の反応や意見をみながらになるもようだ。現状、4月5日の誕生パーティーまでは公式の予定は入っていないという。

 一方で乙武氏の所属事務所は、このパーティーは親しい友人らが発起人となり、40歳の節目の誕生日を祝う趣旨だと説明し「本人からは出馬するといった話も聞いていない」とした。この日の段階では「中止などが決まったわけではありません。祝っていただく立場なので、主催者や参加される方々のご意見もお伺いして決めることになります」とした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス