文字サイズ

諸星和己、SMAP命名由来に異説!

諸星和己
1枚拡大

 元光GENJIの諸星和己(45)が12日、TOKYO MXテレビの生番組「5時に夢中!」(月~金曜、午後5・00)に出演。かつて光GENJIのバックダンサーだったSMAPの名前の由来が「Sports Music Assemble People」の頭文字とされることに「あんなの後付けだよ」と、実は光GENJIメンバーの頭文字から取ったものだと主張した。

 諸星は、SMAPの解散騒動の話題から派生し、SMAPの名前の由来について「スポーツとかミュージックの頭文字だとか、違うのよ。俺たちの影武者ってことで、佐藤(寛之と敦啓)のS、諸星のM、赤坂のA、山本の(愛称)パンジーのP、それでSMAPなんだよ」と唱えた。

 突然の発言に、スタジオはシーンとなり、ミッツ・マングローブが「(山本の愛称は)バンジーじゃなかった?」と問うと、諸星は「いや、パンジーなのよ」と譲らず。

 司会のふかわりょうが「飛び火も受けたくないので」「このへんで許してください」と話題を変えようとする中、諸星は「当時、こいつら蹴っ飛ばしてたけど、今は仲良くしときゃよかったなと思いますよ」と笑わせていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス