文字サイズ

NMB小谷里歩、卒業公演で改名発表

巻きものを開いて新たな芸名を発表した小谷里歩=大阪・NMB48劇場
卒業公演で熱唱する小谷里歩=大阪・NMB48劇場
卒業公演で熱唱する小谷里歩=大阪・NMB48劇場
卒業公演でも笑顔でトークを繰り広げた小谷里歩(左)と山本彩=大阪・NMB48劇場
巻きものを開いて新たな芸名を発表した小谷里歩=大阪・NMB48劇場
涙を見せずにステージを去る小谷里歩=大阪・NMB48劇場
6枚6枚

 NMB48の小谷里歩(21)が4日、大阪市内で卒業公演を行い、今後は「三秋(みあき)里歩」の芸名で活動することを発表した。公演のラストに「重大発表があります」と自ら前振り。準備していた巻きものを開き、新たな芸名を読み上げた。

 突然の発表にメンバーもファンもザワザワ。「どっちが名前」「コンビなの?」「結婚すんの?」とあらぬ疑問が噴出した。小谷は改名理由を「NMBでは“りぽぽ”っていうあだ名がしっくりきてたけど、これから“小谷さん”って呼ばれるのがしっくりこない」と本名へのまさかのダメ出しだったことを告白。「三秋」は親戚の名字を拝借したもので、占い師からも「有村架純みたいになれる」と成功のお墨付きをもらったという。

 早くも改名効果が現れたのか、卒業直後の2月17日から、東京・新宿村LIVEで上演される舞台「アンジェラ」に出演が決定。「これからも会える機会をたくさん作りますので、よろしくお願いします」と頭を下げた。

 小谷は2010年にNMBの1期生オーディションに合格。グループを創設時から支えた。昨年9月に卒業を発表した時には「次のステージに進もうと思います。大好きなバラエティー番組や演技の仕事がしたいです」と決意を語っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス