文字サイズ

大橋巨泉が永六輔とテレビ出演

ガンが7カ所に転移していたことを告白した大橋巨泉
1枚拡大

 タレントの永六輔(82)と大橋巨泉(81)が4日に放送されたテレビ朝日系「徹子の部屋」にそろって出演。昨年腸閉塞の手術を受けた大橋は、かなりやせた姿となったが、「徹子さんとの約束だから」と出演し、黒柳を感激させた。

 永と大橋は60年来の友人。パーキンソン病の永は車いす姿、中咽頭ガンと腸閉塞を患った大橋は、現在体重が50キロまで落ち込み、見るからにやせた姿で登場した。特に大橋は、今回の出演に関し、実弟から「こんな、やせた顔をファンに見せるのはどうなんだ?」と意見されたというが「隠しているわけじゃないし、徹子さんとの約束だから」と出演を決めたと話し、黒柳を感激させた。

 番組では、大橋が永にプレゼントし続けているという魚のエイのぬいぐるみや人形が披露された。永は「忙しい巨泉が、水族館に行くと必ずエイを探すのね。それをもってきてくれて…」と涙を浮かべた。

 永の涙を見た大橋は「水族館とか行くと一生懸命探すのね。60年たって、(お互いに)いろんな病気したけど、テレビ出たりご飯食べたりできるっていうのは、神様の恵みだから」と話して、盟友を見つめていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス