文字サイズ

デヴィ夫人、ゲス川谷夫人の謝罪求める

 タレントのデヴィ夫人が、「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音とタレント・ベッキーの不倫愛について、21日更新のブログで、川谷の妻A子さんに対してベッキーへの謝罪を求めた。

 デヴィ夫人は不倫の反社会性は問わず、2人のLINEが漏れたことについて「誰かのタレコミによるベッキーさん側が受けたダメージは大変なもの。イメージ・ダウンにCMの違約金等々。。。」と、完全にベッキーサイドに立って論理を展開した。

 そしてデヴィ夫人は「日本は嫌な国になりましたね。今や週刊誌に告げ口、チクリ、タレこみ、密告、内部告発等が流行となっています」と、社会的な問題にまで拡張させた後で、「A子さんの仕業だとしたら、私は有頂天の2人を応援します。愛ほど美しいものはない」「愛を全うして下さい」等、ベッキー、川谷を応援した。

 その結論として、「A子さん、そう川谷さんをあきらめなさい。お二人の愛の為に」と離婚を勧めた。

 さらにはLINE内容の流出について「もし、(A子さんが)川谷さんの寝ている間やお風呂に入っている時かLINEを盗撮して『文春』に売ったのだとしたら、犯罪になるのではないでしょうか」と告発さえして、「もしA子さんがタレこんだのなら謝るべきはあなたの方では?ベッキーさんの受けた精神的、経済的、物理的、肉体的なダメージは絶大です」と、ベッキー側の“被害”のみを強調した。

 デヴィ夫人は、日本テレビ系「SEKAIの果てまでイッテQ!」などでベッキーと共演している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス