文字サイズ

宮根誠司 「報ステ」後任に「その気」

番組名を言い間違えた宮根誠司
1枚拡大

 フリーアナウンサーの宮根誠司が24日、自身がメーンキャスターを務める読売テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に出演し、冒頭の番組紹介で「報道ステーション」と言い間違えた。この日、テレビ朝日が同番組のキャスターを務める古舘伊知郎の降板を発表したばかり。宮根アナはかねて古舘アナの後任に名前があがっていた。

 番組冒頭、宮根アナはいつも通り「こんにちは」と切り出した。しかし、「12月24日木曜日、報道ステーションです」と言い間違え、「あ、間違えちゃった」と慌てて両手で口を押さえた。

 アシスタントの林マオアナは「えっ!」と口を開けて驚き、「もしかして、宮根さん。大丈夫ですか。ミヤネ屋ですよ!」とツッコミを入れた。

 宮根アナは林アナから少し離れてうろたえたようなそぶり。「すいませんでした。間違えました。すいません」と謝罪と訂正をした。林アナは「びっくりしましたよ。もう、その気?」と報ステの後任候補としてかねて名前があがっている宮根アナにまたもツッコミを入れた。

 宮根アナは何もなかったように古舘キャスターの降板をトップニュースとして伝え、「びっくりしましたよ」と述べた。「後任はだれなのか」という言葉に林アナは宮根アナの顔をのぞきこみ、「顔が…」などと宮根アナの表情をうかがうと、宮根アナは「いやいや、ないよ」と後任説を否定した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス