文字サイズ

国生、喜多嶋舞の“過去”「知ってる」

 タレントの国生さゆり(48)が12日、読売テレビ系で放送された情報番組「あさパラ!2時間スペシャル」に出演し、俳優の大沢樹生(46)との間に生まれた息子をめぐるDNA鑑定騒動の渦中にある喜多嶋舞(43)の“過去”を「知ってる」と発言した。

 喜多嶋は今月8日発売の「婦人公論」で「大沢さんは私が初めてお付き合いした人です」と告白。2人はできちゃった結婚だったため、喜多嶋の言葉が正しければ息子は大沢の実子という形になる。しかし、国生は「でも、わたし知ってるんですよね」と思わせぶりにポツリ。続けて「うわさだけど、知らんけど」と前置きしながら「(他の男性との交際を)聞いたことあるよ」とたたみかけた。

 大沢、喜多嶋と世代も近く、同時期にアイドルとして活躍していた“当時の芸能界を知る人”だけに共演者も大盛り上がり。芸能リポーターの井上公造氏(58)も、思い切った発言をした国生の“男気”に打たれたようで「(うわさを)聞いたことはあります」と追い打ちをかけた。

 大沢は、喜多嶋との間に生まれた長男を相手に「親子関係不在確認を求めた実子裁判」を起こし、11月19日に大沢と息子の間には「親子関係なし」の判決が下されたばかり。一方で喜多嶋は、「婦人公論」での告白で「息子の母親は私一人しかおりません。潔く芸能界から身を引こうと思います」と芸能界からの引退を表明していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス