文字サイズ

小原正子 産後8カ月でマラソン号泣完走

「神戸マラソン」を完走し、夫のマック鈴木氏(右)と長男・誠希千くんに迎えられ、涙を流す小原正子=神戸市内
ゴール地点で夫のマック鈴木さんと子ども(右)の出迎えを受け、笑顔の小原正子さん=神戸市中央区
2枚

 今年3月に長男を出産した、女性お笑いコンビ・クワバタオハラの小原正子(40)が15日、神戸市で開催された「第5回 神戸マラソン」に出走。タイム6時間8分34秒と苦しみながらも、産後8カ月でのフルマラソン初挑戦で完走を果たした。ゴール地点では、夫の元メジャーリーガー・マック鈴木氏(40)が長男・誠希千(せいきち)君を抱えて迎え、小原は涙をボロボロ流しながらゴールして、夫と息子に抱きついた。

 「30キロ過ぎたら、覚悟してた以上に足が痛くて、動かなくて。あと5キロになったら、もう旦那と息子のことを考えたら涙が出て、ずっと泣いてました」と激走を振り返った小原。今夏にフルマラソン挑戦を決意。小原の練習時はマック氏が息子の世話を受け持ち、練習メニューもマック氏が組んだという。

 完全燃焼した様子の小原は「まだ分からないと思うけど、いつか私が走った姿を息子にも見てほしい」とニコリ。ただ「体力的にはこれまでやったどの仕事よりしんどかった。出産よりもきつかった。もう走りません」と宣言したが、マック氏からは「次は12月のホノルルが決まっています」と冷やかされていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス