文字サイズ

第2の水原希子に滋賀170センチ14歳

グランプリを獲得した八木莉可子さん(中央)。右は水原希子、左は黒田エイミ
水原希子(右)、黒田エイミ(左)とポーズを決める八木莉可子さん=都内
(右から)水原希子、吉村リナさん、八木莉可子さん、サラ・タームス・コバヤシさん、黒田エイミ=都内
3枚3枚

 水原希子(25)、黒田エイミ(27)らが所属する芸能事務所エイジアクロスが主催したモデルオーディション「THE NEXT」の最終審査会が7日、都内で行われ、滋賀県在住の中学2年生、八木莉可子さん(14)が応募者7851人からグランプリに選ばれた。

 “第2の希子”は身長170センチのスラリとした体形。「身長を伸ばす秘けつはよく食べて、よく寝ること」と笑顔をはじけさせた。中学では生徒会長を務め、最終審査の自己PRでは「とにかく目立つことが大好きです」と言い放ち、審査員のハートをキャッチした。

 報道陣に囲まれると「グランプリの実感がまだわかない。何が何だか分からない」と信じられない様子だったが「自分らしさをなくさないで、一流のモデルになって、いろんなことに挑戦します!目標は希子さん」と大声で宣言した。

 水原は「自己主張がしっかりしているところが好き。今は女優とモデルのカテゴリーがなくなっているから、自分のやりたいことに挑戦して。つらいことがあれば相談にのります」と激励。報道陣から「恋愛が自由にできなくなるかも」と聞かれると「その辺はいろいろ、うまくね」とアドバイスした。

 水原が写真投稿サイト、インスタグラムで人気を集めていることに話が及ぶと、八木さんは「私、携帯電話持ってないんです…」と告白し、水原を驚かせた。今回のグランプリで賞金100万円をゲット。報道陣から「携帯買う?」と問われると「買わなきゃダメですね」と声を弾ませた。

 八木さんは今後、同社と専属契約し、ファッション誌「ViVi」での誌面デビューなどが約束されている。

 なお、審査員特別賞には東京都の吉村リナさん(16)、エドウィン賞にはハワイ在住のサラ・タームス・コバヤシさん(14)が選ばれた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス