文字サイズ

志尊淳 “エアあごクイ”で悲鳴

舞台あいさつした(左から)小島梨里杏、志尊淳、芳根京子=東京・新宿バルト9
エア“あごクイ”を披露する志尊淳=東京・新宿バルト9
2枚

 俳優の志尊淳(20)が17日、都内で主演映画「先輩と彼女」の初日舞台あいさつを行い、劇中の胸キュンシーンに絡めた“エアあごクイ”を披露した。

 “片思い女子のバイブル”が売り文句の少女コミックが原作。ヒロイン(芳根京子)と、志尊演じる2学年先輩の恋愛模様が描かれていく。

 映画には近年の恋愛もの恒例の「壁ドン」や「頭ポンポン」など観客の胸をキュンとさせるしぐさが大量投入されており、志尊は周囲にあおられて「やりましょう!」と壇上で生披露することに。名セリフ「黙ってないで、なんか言えよ…好きだよ」とともに、客席に向かってアゴをくいっとするポーズを取り、悲鳴のような歓声を浴びた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス