文字サイズ

上原多香子 笑顔で復帰舞台、熱演誓う

 SPEEDの上原多香子(32)の1年ぶりの芸能活動再開となる舞台「くちづけ」(7~18日)が7日、東京・サンシャイン劇場で初日を迎え、開演前に共演の宅間孝行(45)らと会見した。上原は夫でET-KINGのTENNさんが昨年9月25日に自ら命を絶ち、以後、芸能活動から遠ざかっていた。

 復帰作となる同舞台のけいこには、1カ月前から参加しており、「この舞台のけいこに集中してきた。今日を迎えられた喜びでいっぱい」と笑顔で話した。

 今作は宅間が主宰するタクフェス第3弾。上原は昨年7月のタクフェス第2弾「夕-ゆう-」に出演しており、次回作の出演を約束していた。1月に宅間から正式に出演依頼があり「ぜひやらせてください」と自ら復帰を決めた。復帰公表後にはSPEEDのメンバーから「頑張ってね」「見に行くよ」との連絡があったという。

 けいこ中は、自らが用意した“同じ釜の飯”を食べて、結束を高めた。「みんなでご飯を食べよう!という話になったから」と上原が自ら稽古場に炊飯器を持ち込んで毎日お米を炊き、共演者がおかずを持ち込んで食べていたという。

 宅間が「上原さんがいい芝居する」と高い評価を口にすると、上原は照れていたが「芝居というより、気持ちで伝えたい」と熱演を誓っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス