文字サイズ

長谷川豊アナ 台風中継はほとんど演技

トークイベントを行った長谷川豊アナ(右)とテレビ大阪・鈴木理加アナ=大阪城公園
1枚拡大

 フジテレビ出身のフリーアナウンサー・長谷川豊(40)が19日、大阪市内で行われたテレビ大阪のイベント「YATAIフェス!2015」でトークショーを行った。“毒舌キャラ”で知られる長谷川アナは、ニュース番組で、アナウンサーやレポーターが嵐の海辺などから中継する台風中継について「中継で有名なのは、台風中継ですね。ほとんど演技」と暴露。会場をヒヤリとさせた。

 同局「ニュースリアルFRIDAY」(金曜、午後5・13)のメーンキャスターとして登場し、テレビの裏側をテーマに語った長谷川アナ。名調子で「やってるでしょ、ヘルメットかぶりながら『今、顔に雨が当たって痛いです』とか。私も何十回もやりましたが、大半はテンションをあげて演技しているのが現状だったりします」と語った。

 「言うまでもないことですが、本当にガチで危険な場所にはコンプライアンス的に行くことができないですから」とテレビ業界の内情を解説し「ある程度の(雰囲気のある)場所に行ってる。バラエティー番組でネタにされていますが、(本当に)そんなネタだったりします」と明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス