文字サイズ

五木ひろし NHKで歌の授業の先生

歌の先生役として、後輩たちに歌の極意を伝授する五木ひろし
五木ひろしともに歌の授業を行う「三代目 J Soul Brothers」の今市隆二
2枚2枚

 歌手・五木ひろし(67)が、NHK総合の音楽バラエティーの新番組「五木先生の 歌う!SHOW学校」(10月12日、後10・00)で、先生役として芸能界の後輩たちに、歌の世界の極意を伝授することがわかった。

 番組は、先生役の五木が生徒役の演歌、俳優、お笑いなどそれぞれの分野で活躍する後輩に、1時間目は「古い歌謡曲」を、2時間目は「現代音楽」をテーマに、歌の世界観、まつわるエピソード、歌詞に込めた思いの伝え方など、自身のキャリアで培ったものをもとに笑いを交えて講義するもの。

 まず五木が160曲ほど中から1曲を選曲。その曲をもとに授業を進め、生徒”は、授業の最後に“まとめ”として、五木による熱血指導をもとに、その歌を全員で歌唱する。学校という舞台設定のため、セットは学校の教室で、生徒役の出演者も制服姿で登場する。また「三代目 J Soul Brothers」の今市隆二(29)が、二時限目の「現代音楽」の時に、教育実習生として登場。「現代音楽」について語る五木をアシストする。

 歌謡曲などを教えるというユニークな番組の教師役に、五木は「これは体調を整えて、万全を期していかないと」と気合いを入れているという。今回は単発番組としての放送だが、NHKの関係者は「ゆくゆくはレギュラー番組として定着させたい」と話している。

 生徒役には、演歌界から山内惠介、三山ひろし、竹島宏、市川由紀乃、瀬口侑希、椎名佐千子、みつ美と理恵。俳優の小池徹平。お笑い界から、ますだおかだ、綾部祐二(ピース)、ハリセンボンが登場する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス